美容鍼・ラジオ波について

About beauty acupuncture and radio waves

  • HOME
  • 美容鍼・ラジオ波について

美容鍼の効果


肌トラブルを引き起こす原因は体の内側にあります
年齢とともに肌の新陳代謝が落ちたり
血流が滞って肌に十分な栄養を届けられなかったりすると
「たるみ」「シワ」「クマ」などが気になるようになります 「睡眠不足」「自律神経の乱れ」も肌トラブルに関する大きな要因です


美容鍼には「血液の流れを改善」し「新陳代謝を活性化」させ「穏やかで健康的な精神状態」へと導く力が あります
また「自律神経」や「内臓機能のバランスを整える」ことで心身ともに深い安息感が得られ「不眠」や「ストレス」でお悩みの方にも効果的です
問題を根本から解消することで内側からの美しさと笑顔を取り戻すことができるのです

美容鍼に副作用ってあるの?


皮膚の表面には無数の毛細血管が張り巡らされています健康な状態であれば血管の壁に弾力があるため、鍼を打った時に血管の方から避けてくれますが

血液の流れが滞っていたり十分な栄養が取れていない状態の場合血管が鍼を避けきれずに内出血してしまう場合が御座います

内出血をした場合でも跡が長期間残ることはなく、数日で薄くなり3週間程で完全に消えますが お顔の目立つ部分避けて鍼を打つことも可能ですので不安な方は施術前にご相談ください

好転反応とは?

鍼灸治療の副作用として

・体のだるさ
・眠気
・熱っぽさ

を感じることが御座います
これは鍼治療により血行が良くなり、溜まっていた疲労物質が体内を巡ることで起きるものです
これらの症状(※好転反応)は疲労物質が体外へ排出されることで緩和されますので水分を しっかり取って安静を心掛けてください

美容鍼の注意点


ー 禁忌事項 -

212では皆さまの美容と健康のため常に最善を尽くして参りたいと考えております
その中で皆さまの大切なお身体に施術をさせて頂く責任として
次の通り禁忌事項を設けております
安全に快適に当店の施術をお受け頂けますよう
下記につき何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます

◆以下の項目に該当する方は当店での鍼灸施術をお受け頂けません

・著しい体調不良の方
・飲酒されている方
・安定期前の妊婦の方
・血液凝固異常のある方
・炎症症状がある方(痛み、赤み、腫れ、熱症状)※部分的なものも含みます
・お身体または内臓に、ペースメーカー及び医療電気機器をご装着されている方

◆以下の項目に該当する方は、施術内容の一部変更または省略させて頂く可能性がございます
※ご予約の際または施術前に必ずご相談ください

・心臓疾患がある方
・悪性腫瘍がある方
・顔面神経麻痺がある方
・過去に気胸を起こしたことがある方(※肺に穴が開くお怪我)
・安定期に入った妊婦の方(※必ず医師の許可を頂いた上でご予約ください)

ラジオ波(RF)とは?


光(赤外線・可視光線・紫外線)やTVの電波は「電磁波」の一種で「ラジオ波」もこの電磁波のひとつです

RFは radio frequency(ラジオフリークエンシー)の略で「ラジオ波」「高周波」と呼ばれることもあり体内の深部にある分子を振動させて熱を発生させる作用があります

ボディトリートメントやフェイシャルへの使用は「代謝促進」を促し「体の深部から温度を上げる」ことで「血液やリンパの流れを活発」にし「老廃物の排出」をスムーズする作用があります

身体やお顔の余分な老廃物が減り「リフトアップ」「ボディライン」「むくみ」「たるみ」に大きな効果が期待出来る非常に信頼性の高いトリートメントであると言えます

ラジオ波の効果

ターンオーバーを整え効果UP

ターンオーバーを整えることで肌のハリ/顔色のトーンアップ/リフトアップ/二重あごスッキリ/毛穴の引き締め/小顔に効果があります

改善が期待できる症状

ほうれい線/小じわ/たるみ/目の下のクマ/むくみ/しみ/色素沈着/ニキビ/ニキビ跡

ラジオ波の注意点


ー 禁忌事項 -

212では皆さまの美容と健康のため常に最善を尽くして参りたいと考えております
その中で皆さまの大切なお身体に施術をさせて頂く責任として
次の通り禁忌事項を設けております
安全に快適に当店の施術をお受け頂けますよう
下記につき何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます

◆以下の項目に該当する方は当店での鍼灸施術をお受け頂けません

・妊娠中(体外受精を含む)、又は妊娠の可能性がある方
・体内に金属(チタンなど)を入れている方
・埋め込み式ペースメーカー、心臓細動除去器、電気除細動機(AICD)その他の埋め込み式電子機器を使用している方
・疾病(癌、糖尿病、高血圧症、冠動脈症、腎不全など)にかかっている方
・ホルモン剤を服用されている方
・精神疾患やてんかんをお持ちの方
・皮膚になんらかの傷や疾患をお持ちの方
・悪性の皮膚病などに、現在もしくは以前にかかったことがある方
・敏感肌やアトピーの方
・心臓病の方
・1年以内にイソトレチノイン(アキュテイン)を使用した方
・感染症の方

◆以下の項目に該当する方は、施術内容の一部変更または省略させて頂く可能性がございます
※ご予約の際または施術前に必ずご相談ください

・美容整形されてる方
・美容の注射を打たれている方
・タトゥー(眉毛・アイラインなど)
・肌荒れ